人気の即日キャッシングはコレだ!
即日キャッシングが可能な業者特集

即日キャッシングが可能な業者特集

※こちらのサイトは2015年7月1日時点の情報です。
店舗窓口・ATM情報は随時変更されるため、必ず公式サイトをご確認ください。

即日融資が消費者金融の魅力


消費者金融のキャッシングの看板はよく見かけるけれど、まだ利用したことがない方もいらっしゃるでしょう。

申込みをしたその日にお金を借りることが出来る「即日融資」が消費者金融の魅力。
考えてみれば、お金を貸して欲しいと思った時は、すぐにでも借りたいのが本音ですよね。

友人や知人にお金の借り入れをお願いしても、理由を尋ねられたりと、とかく面倒です。 また、銀行に融資を申し込んでも、審査に一週間程度かかってしまうなど、迅速な借り入れとはいきません。

そんなときに頼りになるのが消費者金融のキャッシングなのです。 だから、皆さん便利に利用されているのですね。

もしも、まとまったお金があったら欲しい物の一つや二つ誰にでもあるものです。 その店が分割払いなどに対応していない場合には、キャッシングでまとまったお金を借りて自分なりの計画で返済していけばいいのです。

街を歩いていて、ふと欲しいと思った一点モノの商品があったとします。 手持ちの現金がないというだけで見逃してしまうのはもったいないですよね。 迷っていたら他の誰かに買われてしまうかもしれません。 そのような時に助けになるのがキャッシングの即日融資です。

申込みをしたその場でお金を借りて、その一点モノを手に入れることが出来るのです。

もちろん、消費者金融の所定の審査がありますので、誰にでも即日融資が利用できるわけではありません。 しかし、これだけ便利に使える即日融資は何かの時に必ずあなたの助けになってくれると思いますよ。

自動契約機キャッシングできる場所

人気のキャッシングサービス!
リスト SMBCコンシューマーファイナンスプロミス

最短1時間で借り入れが可能です!平日の14時までにWEB契約が完了していればその日のうちに振込も可能!急ぎならここ。

プロミス公式サイトへ
リスト アコム

はじめてなら最大30日間金利ゼロ円サービスが人気のアコム。審査のスピードも速くて最短30分で回答してくれます!

アコム公式サイトへ

自動契約機のキャッシングでも審査は同じ

キャッシングを申し込む方法には何種類かあります。消費者金融の店舗に行くことや自動契約機を利用すること、さらには電話やインターネットで申し込むこともできます。

このうち、自動契約機は無人契約機とも言われ、店員さんと対面せずに申し込み手続きを行うことが出来ますので、人と会わずにお金を借りたいがインターネットを使うことが出来ない人たちにとっては便利な方法と言えるでしょう。

しかし、自動契約機を利用した場合でも審査は店舗で申し込みを行う時と同じように行われますし、厳密には、無人ではありません。

まず、審査についてですが、運転免許証や健康保険証といった、本人確認書類が必要なのは変わりませんし、氏名・住所・連絡先・勤務先とその電話番号などを入力することも必要です。

そして、実は契約機の画面がカメラになっており申し込みを行っている人の行動がオペレーターに丸見えになっているのです。中には、突然、契約機から人の声が聞こえてきて驚いた、という方もいるようです。確かに、こちらからはオペレーターの方の姿や表情を見ることは出来ませんが、相手からは常に見られている、ということを意識しておくことが大切です。もし契約機の前で変な仕草をしたりすると怪しまれてしまうことになりかねません。

それで、キャッシングを申し込む方法はいくつかありますが、自動契約機を選んだとしても、審査は店舗の時と同じように行われること、そして契約機の画面がカメラになっているということは覚えておいた方がいいですね。

早さ重視ならば申込みの時間帯に注意

キャッシングを利用する事をご希望の方々の中には、早さを求める方も見られます。冠婚葬祭などの事情で、急ぎでお金を確保したい事もあるでしょう。 ところで早さ重視ならば、申込みの時間帯が重要になる事があります。申込み時間によっては、スピードが遅れてしまう事があるからです。

例えばある業者の場合は、15時が1つの目安になります。15時までに申込みが完了すれば、原則としては当日中にお金を調達する事が可能なのですね。申込みをして30分以内には、入金されるケースが多いです。 ところが15時を過ぎてしまった時が、問題なのです。例えば15時20分などに申込みを完了した時ですね。 そのタイミングになると、翌営業日になってしまう事があります。営業日なので、申込み曜日次第では3日ほど待たされてしまう事もあるのです。そこまで長く待たされるのは、少々困りますね。

ちなみに上記の申込み時間に関するルールなどは、それぞれの会社によって違いがあります。上記は15時の例ですが、中には午前中でないと当日中の融資が難しい会社もあるのです。 たいていその時間帯に関するルールなどは、各社の公式サイトに明示されています。急ぎでお金が必要な時ほど、公式サイトは確認しておくべきでしょう。

収入がアルバイトのみでもキャッシングはできる

収入がアルバイトのみの、いわゆるフリーターと呼ばれる人はキャッシングはできないというイメージを多くの人がお持ちになっているのではないでしょうか。確かに銀行で融資を受ける、なんていう場合にはアルバイトのみの収入では厳しいです。

ただ今はクレジットカードやカードローンというものでもキャッシングができ、そういったものであればアルバイトの方でも利用ができる可能性があります。

というのも、カードローンなどの申込み要件は「安定した収入がある」という事です。アルバイトでも安定した収入があるとみなされれば、カードローンが問題なく利用できるのです。

銀行の融資などに比べれば当然借りられる金額も少なく金利も高めですが、それでも気軽にキャッシングができるというメリットはとても大きいのではないでしょうか。アルバイトの方で、何かでお金が必要になってしまった場合には選択肢の一つとして今後はカードローンの利用を考えてみて損はありません。

もちろん審査もありますが、過去に金融事故がなく他社での借り入れもない、週に3日以上勤務を半年以上続けている、無理な融資を希望しないなどこれらを満たせば審査に通る確率は低くないはずです。ご参考にしてください。

可能な限りキャッシングの利息を抑えること

お金を借りることは仕方ないことです。いくらでもメリットはありますし、本当に必要であるならば仕方ないことであるといえるでしょう。ですが、やはりキャッシングサービスというはそこまで金利が極端に低いわけではないです。なんといっても無担保で貸してくれるからです。

どうしてもその分、金利が高くなってしまう傾向があります。 もちろん、これは個人によってやや違うことではありますが、それでも10%以下というのは相当に難しいことでしょう。 そこでお勧め出来るのが利息に関する理解を深めて、そして可能な限り抑えるように努力することです。その方法としてあるのが二つの事柄です。

一つは単純に借りる期間を少しでも短くすることです。そうすれば借りている分の利息が減るわけですから、当然、支払利息はすくなくなります。もう一つとしてあるのが、大半のところが実施している無利息サービスをとりあえず利用することです。いくつかのところを回ってロンダリングすることすらお勧めできます。要するに借りて、返して、次に借りる時には有利子になるのであれば今度はまた別の業者を使うのです。常に出来ることではないですが、やれるのであればメリットは大きくあります。